採択 2022/09/24 13:55〜 Track2 Regular Session (25mins)

ローンチから16年目のWebサービスに、どうやってフィーチャートグルを導入したか、運用しているか PHP Conference Japan 2022

Service Operation 🔰はじめての登壇
app1e_s meihei app1e_s

弊社の運営しているサービスに、フィーチャートグルを導入して約1年が経過しました。
15年以上の歴史を持つこのサービスは、テストも無く、独自フレームワークで書かれたレガシーコードとなっています。そのため1年前までは、一つの機能追加に大きく時間を費やしてしまっていました。
そこに導入されたフィーチャートグルは、必要最低限の質素な実装でしたが、リリースまでの時間は大幅に減少させ、開発速度を大きく向上させました。
そこから1年経過した今、脱レガシーに向かう新しいコードに合わせて、フィーチャートグル自体の実装も少しずつ変更を加えてきました。

本トークでは、レガシーコードにフィーチャートグルを導入して得た効果や、導入から現在に至るまでの実装をご紹介します。


話すこと

  • 弊社サービスにおけるフィーチャートグルを導入した効果
  • フィーチャートグルの導入〜現在に至るまでの実装
  • 導入後にテストを可能にするための改善

話さないこと

  • 自分が経験していない事(他社の導入事例など)
  • ライブラリの紹介