採択 2022/09/24 17:20〜 Track3 Regular Session (25mins)

開発組織の生産性を可視化する ~ State of DevOpsとfour keysとは ~ PHP Conference Japan 2022

Team & Communication
isanasan_ いさな isanasan_

※こちらのトークは、リモート登壇になります。

想定課題

開発がスケールしたり、開発年数が経過すると、様々な要因で開発生産性の低下が起こります。
そこで現場のエンジニアは改善をしたくなるかと思いますが、大抵の場合、ステークホルダーと工数確保の合意が必要になります。
その際にこのようなことを言われがちではないでしょうか?

  • 今動いているものを直す必要ある?
  • 効果測定どうやんの?
  • 費用対効果はどれくらい?

パフォーマンスチューニングの世界には「推測するな計測せよ」という言葉がありますが、開発組織における生産性についても測定してモニタリングする必要があると思います。

本セッションの目標

以上を踏まえ、本トークでは開発組織とステークホルダーの間の共通言語を獲得することを目標に以下の内容についてお話します。

  • State of DevOpsとは
  • Four Keysとは
  • 27のケイパビリティとは