PHP Conference Japan 2019 トーク一覧

他イベントOK 25分枠

Ruby・Python・JSと比べるPHP入門

うさみけんた tadsan
PHPはP言語とよばれるWebに適していると呼ばれたスクリプト言語の一つとして呼び習わされてきました。その中でも筆者の経験があるRuby・Python・JavaScriptと比較して文法を徹底的に説明します。
9
他イベントOK 25分枠

PHP開発で現実的なユニットテストの範囲と運用の進め方

Takahiro.dev memorandumrail
最近プロダクト開発をするにあたって、テストの重要性が叫ばれています。
しかし、非エンジニアの方からすると

・テストってなんだ?
・テスト書く時間あるなら新規機能を実装してくれ!

など、職場環境によって認めていただくのが難しい環境もあります。
そうした時間のない中でどのようにユニットテストを書き加えていくか?の話をしていきます。
4
採択 他イベントOK 2019/12/01 11:00〜 Track 4 (4F コンベンションホール 梅) 60分枠

MVCにおける「モデル」とはなにか

天重誠二 tenjuu99
日本の開発者の間でドメイン駆動設計の話題が盛り上がっています。
ドメイン駆動設計の話が出てくるたびに「モデルとはなにか」という話がでてきますが、多くの話は実装に寄った話になりがちです。

Model-View-Controllerパターン提唱者のトリグヴェ・リーンスカウク博士は「モデルは知識の表象である」と定義しています。
このトークでは、「モデル」とはそもそも何であるのかについて、リーンスカウク博士のModel-View-Controllerパターンを参照しながら詳しく検討します。開発以前にどんな基本的な問題が存在し、何を解決するべく「モデル」という概念は提示されたのか?についてお話します。
他イベントOK 25分枠

staticおじさんによるPHP改善テクニック

うさみけんた tadsan
PHPは環境を問わず、実にさまざまなプログラミングスタイルを許容する言語です。同時にPHPは多様なバックグラウンドを持った開発者が日常の道具として利用する言語でもあり、特にオブジェクト指向についてのリテラシーはコミュニティの大きな断絶ともなっています。このトークでは筆者のレガシーなプロジェクトを改善してきた経験から、オブジェクト指向に頼らずにプロジェクトのソースコードを少しでも見通しのよい方向に改善する手法について紹介していきます。
6
採択 他イベントOK 2019/12/01 17:20〜 Track 1 (1F 大展示ホール) Lightning Talks

余裕を生み出すコードレビュー

高野福晃 fortkle
ユーザーに素早く価値を届けること、より良いコードを追求すること、ビジネスに向き合うこと。
仕事としてコーディングをする上でどれも大事なことです。
しかし、精神的・物理的な"余裕"が無いためにそれらを犠牲にせざるを得なかった経験はないでしょうか。

本セッションでは、開発プロセスの中の"コードレビュー"に焦点をあてて、
手戻りをなくしつつ、より本質的な作業に時間を使えるようにするために
私が実務で実践してきた"余裕"を生み出すtipsをご紹介します。

# tips
- 未来の読者のためのコメント
- "既存コード" の 歴史的経緯を素早く紐解く
- コードレビューだけで100点を目指さない
- 単純な作業は機械に任せる
- コードレビューの内と外でレビュイーと対話する
- コードレビューが自分を成長させてくれる
...etc
5
他イベントOK Lightning Talks

君の知らないPHP超絶技巧

うさみけんた tadsan
あなたは「PHPのソースコード」について、どんなビジュアルを思い浮かべますか? 私はこれまでも、たくさん変なPHPコードを書いては捨ててきました。「こんなことを書いても動くのか」という明日仕事で絶対に使えない「変なPHPコード」を300秒に詰め込みます。
8
他イベントOK Lightning Talks

あえて褒めるプログラミング言語PHP

うさみけんた tadsan
PHPは歴史の初期からほかのプログラミング言語の影響を多く受けながら発展してきました。その中でも「どうしてこうなった」と首をかしげる仕様選択が現在まで影響を及ぼしています。このトークではプログラミング言語好きの私の主観によりPHPを全肯定します。
8
他イベントOK Lightning Talks

Emacs PHP Mode Conference

うさみけんた tadsan
PHPは伝統的に「スクリプト言語だからIDEは不要、テキストエディタで簡単に書ける」言語だとして広まってきた歴史がありました。今日では高性能な静的解析機能を搭載した商用IDEの有用性が認められつつありますが、同時にテキストエディタの需要も途絶えていません。筆者はEmacsのPHP用モードの現行メンテナであり同時にいくつもの関連パッケージを開発してきた試行錯誤をお伝えします。
3
採択 他イベントOK 2019/12/01 13:00〜 Track 2 (2F 小展示ホール) 25分枠

PHP 開発環境で使う Kubernetes

新原 雅司 shin1x1
PHP で実装された Web アプリケーションでも Kubernetes 環境が使われることが増えてきました。せっかく本番環境を k8s 化したのならば、開発環境も k8s にしたくなるのが人情です。

本セッションでは、開発環境を Kubernetes で構築した経験や Tips をご紹介します。
32
採択 他イベントOK 2019/12/01 14:10〜 Track 5 (1F AB会議室 - サテライト: 6F C/E会議室) 25分枠

PHPは何を捨て、どんな力を手に入れてきたのか

うさみけんた tadsan
PHPの言語仕様は変化の歴史であり、常にほかのプログラミング言語の特徴を取り入れることで発展してきました。その変化はときに断絶を生んできましたが、同時に我々に多くの可能性をもたらしてきました、このトークでは一人のプログラミング言語好きとしてPHPの言語仕様の歴史的経緯と強力な機能を紹介していきます。
他イベントOK 60分枠

実践 独立したコアレイヤパターン

新原 雅司 shin1x1
独立したコアレイヤパターンは、アプリケーションアーキテクチャパターンの一つです。
アプリケーションとして何を実装する(What)とフレームワークやライブラリを使ってどのように実装する(How)を分離するパターンです。
https://speakerdeck.com/shin1x1/phpcon2018-independent-core-layer-pattern

本パターンを実際の PHP プロジェクトに適用し、さらに学習を進めた結果得られた知見をライブコーディングを交えてご紹介します。
15
他イベントOK 25分枠

マスタデータ管理のベストプラクティス(PHP+α)

武田 憲太郎 KentarouTakeda
パフォーマンス・スケーラビリティ・開発・運用
これら観点より「マスタデータ」の管理や実装を考えます。

規模を問わずほぼ全てのアプリケーションでマスタデータは必要です。
データ量や要件は内容によって様々です。

1:北海道/2:青森/3:岩手/4:宮城 …
1:みずほ銀行/5:三菱UFJ銀行/9:三井住友銀行 …
1:フシギダネ/2:フシギソウ/3:フシギバナ/4:ヒトカゲ …
general:一般/social:世の中/economics:政治と経済 …

変わらないデータでしょうか?変わるデータでしょうか?
変わるとしたら頻度は?契機は?開発時?運用時?

それぞれ性質の異なるマスタデータを

・どのような観点で分類し設計するか
・どのような実装で運用(変更)を見据えるか

と言った視点で捉え、管理や実装のベストプラクティスを実例交え紹介します。
11
他イベントOK 25分枠

Creating rich universal React apps powered by RESTful PHP

郡山昭仁 koriym
Have you ever wanted to run rich web experience in modern JS frameworks with PHP backend with SSR technology ? In this session I will share with you the experience I had performantly running server side React through PHP with V8JS. I will also show you how by carefully architecting your app in truly RESTful manor can make this super elegant.
16
他イベントOK 60分枠

pixivに見るCIの変遷と実践

うさみけんた tadsan
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」は2007年に誕生したWebサービスです。いままで一貫してフレームワークなしのPHPで開発されてきたものの、未だレガシーな時代のPHPの要素も色濃く残しています。アプリケーションの構造は常に変化し続けてきましたが、その中でもユニットテストやIDE、静的解析ツールなどを導入してコードの安全性を高めるための取り組みを行っています。このトークでは大規模プロジェクトのコード品質改善の実践について時間が許す限りお伝えします。
13
他イベントOK 25分枠

Laravelを用いたレガシーからの脱却

高屋克啓
初めてのスピーカーです。
今回、Laravel フレームワークを用いて、レガシーなシステムからの具体的なマイグレーション方法をトークしたいと思っています。
5
他イベントOK 25分枠

Nuxt.js、Laravel、AWSの程よい責務境界線

kotamat kotamats
Nuxt.js、Laravelともにフルスタックなフレームワークであり、単体でもいろいろな事ができてしまいます。
またAWSも何十といったサービスが存在する、ある意味フルスタックなIaaSです。
この3つの組み合わせは最近非常に増えてきていますが、どういう組み合わせがスマートなのか、用途別に紹介させていただきます。
また、ほとんどのアプリケーションで一番ヘルシーな構成は何なのか考察してみます。
18
他イベントOK 25分枠

なぜROXXはLaravelとNuxt.jsを選び続けるのか。あるいは他の選択肢はどういうときに選ぶのか。

kotamat kotamats
ROXXのCTOとして、なぜこのフレームワークを選び続けるのかをお話します。
DX・採用・コーポレートガバナンスの観点から、インフラレイヤーに至るまで紹介させていただきます。
もちろんすべての技術選定において銀の弾丸はないので、これを選ぶことによってぶち当たる問題点、そしてそれをどう乗り越えていくのかということも触れられればと思います。
https://slides.com/kotamat/we-use-php
でお話できなかったその後の話をさせていただきます。
14
採択 他イベントOK 2019/12/01 15:20〜 Track 2 (2F 小展示ホール) 60分枠

REST 6+4の制約


郡山昭仁 koriym
フィールディング博士のREST論文に登場する6つのアーキテクチャ制約(クライアントサーバー、ステートレス、キャッシュ、統一インターフェイス、レイヤ、コードオンデマンド)と4つのインターフェイス制約(リソースの識別、表現によるリソース操作、自己記述的メッセージ、ハイパーメディア制約)を解説し、REST(Hypermedia)のAPI設計戦略を検討します。

RESTはコンポーネントや創造性を強調するのではなく、適切な制約を構築し抑制と理解を強調する手法で設計されました。RESTそのものだけでなく、RESTの設計手法をも知ることでRESTの深い理解を目指します。API設計者のためのREST解説です。
29
他イベントOK 25分枠

Continuous database document update

小山健一郎 k1LoW
継続的なテストやビルド、デプロイは今や私たちにとって普通のものとなってきています。
ところで、データベースドキュメントの更新について考えたことはありますか?
本発表におけるデータベースドキュメントとは、データベースのテーブルやカラムの意味や、テーブルの関係を管理したものです。
データベースはアプリケーションよりも長く存在し、データを保持しつづけることはよく知られています。そして、ソースコードよりもゆっくりと確実にスキーマの更新が発生します。
そして、今後、複数のそして異なる種類のデータベースの関係の情報も重要になってきています。
本発表では、改めて今のCI/CDにデータベースドキュメントの更新、さらにはLintを加えることを提案します。
実際に、サービスの開発にデータベースドキュメント更新の仕組みを加えることによる効果について共有すると共に、その先の構想についても紹介します。
11
採択 他イベントOK 2019/12/01 14:10〜 Track 2 (2F 小展示ホール) 60分枠

Webサービスのトラブルの現場 ~ Webサービスの今と昔 ~

soudai soudai1025
鳴り止まないアラート…天を仰ぐ上司…黙々と戦うエンジニア。
トラブルはとても厳しいシーンです。
しかしその反面、トラブルシューティングはエンジニアの腕の見せ所とも言えるのでは無いでしょうか。

そこで今回はWebサービスによくあるトラブルを題材に実際にどのようにトラブルを解決していくかの勘所をお話します。

- Webサービスが突然落ちた
- RDBMSのコネクションが溢れる
- Webサーバのロードアベレージが青天井

このような経験がある人もまだ無い人も昔から変わらないテクニック、今だからこそ出来るテクニックを交え、 **楽しみにながら!** 未来に役立つ話をお伝えします。
31
phpcon-2018-sponsors
2018 2017 スペシャル プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ランチ ネットワーク サンクス スポンサーセッション
初めてのスピーカー International CfPあり 来日意思あり ビデオ通話希望 採択あり LT採択あり スピーカーディナー参加 スピーカーディナー不参加 スポンサースピーカー Tシャツ情報募集中
初心者向け 初めてのスピーカー インフラ 20回記念 設計 Test/CI/CD Security データベース レガシーコード フレームワーク