60分枠

beyond レガシーコード 〜 久しぶりにPHPを触った僕がレガシーアプリケーションにどのように立ち向かったか PHP Conference Japan 2019

10
a_suenami a-suenami a_suenami
10年近く前にメインの言語をRubyにした僕が再びPHPアプリに触れるときがきました。しかも、進化を遂げたはずの7.x系ではなく、なんと僕も知っている5.x系。いわゆるレガシーアプリケーションです。

PHPから遠ざかっていたとはいえ、その間に
- ドメイン駆動設計
- テスト駆動開発
- RDB設計
などの設計手法に触れた経験を活かし、このレガシーアプリケーションにどのように立ち向かっているのかをご紹介します。

PHPカンファレンスの歴史の半分程度ですが、この10年で起こった変化(クラウドサービスの台頭、IDEや各種静的チェックツールの充実など)も踏まえ、久しぶりにPHPに触れた僕が何を考え、どうアクションをとっているかをぜひ聞いてください。

現在進行系の案件で、発表時点で大団円を迎えているとは限りません。でもだからこそリアリティのあるお話ができるかと思います。
phpcon-2018-sponsors
2018 2017 スペシャル プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ランチ ネットワーク サンクス スポンサーセッション
初めてのスピーカー International CfPあり 来日意思あり ビデオ通話希望 採択あり LT採択あり スピーカーディナー参加 スピーカーディナー不参加 スポンサースピーカー Tシャツ情報募集中
初心者向け 初めてのスピーカー インフラ 20回記念 設計 Test/CI/CD Security データベース レガシーコード フレームワーク