採択 60分枠

REST 6+4の制約
 PHP Conference Japan 2019

郡山昭仁 koriym
フィールディング博士のREST論文に登場する6つのアーキテクチャ制約(クライアントサーバー、ステートレス、キャッシュ、統一インターフェイス、レイヤ、コードオンデマンド)と4つのインターフェイス制約(リソースの識別、表現によるリソース操作、自己記述的メッセージ、ハイパーメディア制約)を解説し、REST(Hypermedia)のAPI設計戦略を検討します。

RESTはコンポーネントや創造性を強調するのではなく、適切な制約を構築し抑制と理解を強調する手法で設計されました。RESTそのものだけでなく、RESTの設計手法をも知ることでRESTの深い理解を目指します。API設計者のためのREST解説です。
23
phpcon-2018-sponsors
2018 2017 スペシャル プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ランチ ネットワーク サンクス スポンサーセッション
初めてのスピーカー International CfPあり 来日意思あり ビデオ通話希望 採択あり LT採択あり
初心者向け 初めてのスピーカー インフラ 20回記念 設計 Test/CI/CD Security データベース レガシーコード フレームワーク