25分枠

サーバーレスPHPの可能性を考える PHP Conference Japan 2019

6
seike460 清家史郎 seike460
サーバーレスは一般的な技術になりつつあります

それに伴い私達PHPerが選択できるサーバーレスバックエンドは進化し続けています
技術選定の中でサーバーレスPHPを選択できる可能性はあるのでしょうか

そこでPHPでサーバーレスなアプリを提供するためのアーキテクチャ構成を検討、
PoCを作成してサーバーレスPHPが未来の可能性を秘めているのかを考えます

- お話すること
 - サーバーレスの魅力
 - PHPにてサーバーレスを実現する為のアーキテクチャ
 - 速度と安定性を向上する為に行う施策
 - 実際のPoCの動作と課題
phpcon-2018-sponsors
2018 2017 スペシャル プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ランチ ネットワーク サンクス スポンサーセッション
初めてのスピーカー International CfPあり 来日意思あり ビデオ通話希望 採択あり LT採択あり スピーカーディナー参加 スピーカーディナー不参加 スポンサースピーカー Tシャツ情報募集中
初心者向け 初めてのスピーカー インフラ 20回記念 設計 Test/CI/CD Security データベース レガシーコード フレームワーク