25分枠

PHPのバージョンアップを横断プロジェクトで挑んだ話 PHP Conference Japan 2019

5
penguin_no_045 やなせ たかし penguin_no_045
定期的に来るPHPのバージョンアップにどう立ち向かいますか?
特に複数のプロダクトを運営している場合は、プロダクトのライフサイクルとバージョンアップのタイミングを合わせることが多いと思います。
実際に株式会社ラクスでは、複数のPHP製プロダクトをそれぞれ必要なタイミングでバージョンアップしていました。
今回、そのバージョンアップ作業を横断プロジェクトとして全プロダクト横断チームで実施することにしました。
その結果得られたのは、いったい何だったのか。工数削減?バグの減少?もしくは?
ラクスの全PHP製プロダクトのPHPバージョンアップを横断プロジェクトとして行ったことで得られたメリットやデメリット、そしてプロジェクトを進めていく過程で実際にどのようなことが起こり、どういう結果をもたらしたのかをご紹介します。
phpcon-2018-sponsors
2018 2017 スペシャル プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ランチ ネットワーク サンクス スポンサーセッション
初めてのスピーカー International CfPあり 来日意思あり ビデオ通話希望 採択あり LT採択あり スピーカーディナー参加 スピーカーディナー不参加 スポンサースピーカー Tシャツ情報募集中
初心者向け 初めてのスピーカー インフラ 20回記念 設計 Test/CI/CD Security データベース レガシーコード フレームワーク