採択 2020/02/16 15:00〜 共1-304 ショートセッション(シルバースポンサー)

ひとりで開発をスタートしたサービスが4年で20億円の売上げに。成長に伴うシステム設計の変化 Object-Oriented Conference

1
nagitter 株式会社ITプロパートナーズ 柳澤雄也 nagitter
「自社サービスの成長に伴いシステムのリニューアルを繰り返してきました。
実装プログラマーの増加、サービス利用ユーザー数増加に伴い都度システムの再設計を行ってきた経験を共有します。
サービスリリース当初、エンジニアは私ひとりでした。
何よりもサービスを早くリリースすることを優先し、後から見返すと共通化できる処理がコピペで複数存在しているとてもカオスなプログラムソースでした。ControllerやModelは肥大化しまくりですが、サービスを止めることはできません。

プロダクトに関わる人が増えるにつれ技術的負債にフタをすることに限界がきます。
サービス利用ユーザー数が1万人を超えたあたりから本格的にリニューアルを行い、システムも再設計しました。
2万人を超えたあたりからノウハウも溜まり、満を持してリリースした新サービスではクリーンアーキテクチャを意識した設計、新しい技術挑戦を行なっています。

時系列形式で考察した過程、経験から得たメリット・デメリットを赤裸々に紹介します。
スタートアップ向け、新規事業開発向けのセッションになります。」

[キーワード]
スタートアップ、新規事業、MVC、ADR、ADM、DDD、クリーンアーキテクチャ、SPA、CakePHP、Laravel、vue.js、Nuxt、aws
採択者
仮採択 非採択 重複 Type: 初心者向け Type: 設計 Type: フロントエンド Type: 体験談 Type: テスト Type: 歴史 Type: 実装 Type: 概念 Type: DDD Type: 上級者向け