ロングセッション

DDDにおける戦略的設計と戦術的設計 Object-Oriented Conference

伊藤博志 itohiro73
ドメイン駆動設計において、エンジニアにとって最初にとっつきやすいのは戦術的設計と呼ばれる概念かと思います。エンティティや値オブジェクト、サービスやリポジトリなど、コードレベルで実装をイメージしやすいため、軽量DDDとしてここからDDDを導入し始めることも多いでしょう。

しかしながら、中長期的に継続的に成長していくソフトウェアを開発するには戦略的設計が重要な役割を果たします。短期的にはメリットがある戦術的DDDに取り組んでいたとしても、戦略的設計を行なっていなかったがために後々陥ってしまう落とし穴もいくつか存在します。

本セッションでは、ドメイン駆動設計においてなぜ戦略的設計が重要なのか、戦略的設計のプロセスを通らずに戦術的設計を行なった場合どういう弊害が起こりうるのかをわかりやすい例を挙げながら解説していきます。また、戦略的設計を推し進めていくためのプラクティスも共有します。
5
採択者