採択 2020/02/16 16:00〜 共2-101 ロングセッション

オブジェクトライフサイクルとメモリ管理を学ぼう Object-Oriented Conference

ariaki4dev ariaki ariaki4dev
オブジェクト指向言語によって作成されたアプリケーションでは、ごく限られた例外を除き、インスタンス化されたすべてのオブジェクトはいずれゴミとして消えゆくことが運命づけられます。
今日、多くの言語においてこれらオブジェクトのライフサイクル管理は自動化されており、「オブジェクトがメモリを使う」「オブジェクトが生きている」といった事実への関心が失われつつあるのではないでしょうか。
自動管理の恩恵を享受するあまり、私たち多くのエンジニアは気軽かつ無秩序にオブジェクトを生成しています。
その代償として、時折アプリケーションはメモリリークという牙をむき、私たちに襲いかかります。
このセッションは、普段注目されることの少ないオブジェクトライフサイクルとメモリ管理について、改めて思いを馳せることを目的にします。
オブジェクトが生まれてから消えゆくまでどのような流れをたどるかに着目し、メモリ管理の実装について初心者に向けて解説したいと思います。
採択者
仮採択 非採択 重複 Type: 初心者向け Type: 設計 Type: フロントエンド Type: 体験談 Type: テスト Type: 歴史 Type: 実装 Type: 概念 Type: DDD Type: 上級者向け