ロングセッション

DDDはオブジェクト指向を利用してどのようにメンテナブルなコードを書くか Object-Oriented Conference

松岡(@little_hand_s) little_hand_s
DDDはドメインモデリングを通じてソフトウェアの価値を高めようとする設計・開発手法です。
新しく得られたモデルに関する知見を頻繁にコードに落とし込む必要があるのですが、
それはソフトウェアにとっては非常に高い要求をしていることになります。
そこでDDDでは、オブジェクト指向の手法を利用して、メンテナブルで、拡張性の高いコードを書くことを目指しています。
このセッションでは、DDDではモデリング結果をどのようにコードに落とし、どのような利益を得られるのかを、具体的なコードを交えながら解説します。
4
採択者