ショートセッション

経験者がいない状態で、戦略的DDDを現場でやってみた話 Object-Oriented Conference

岡本滉平
DDD、という単語を昨日まで知らなかった自分がいきなりBounded Contextを探すことになった。

超展開でDDDの世界に引き込まれ、社内に有識者がいるのかも分からない状況から戦略的DDDをやった話をします。
大まかなアジェンダは以下を考えています。
・そもそもDDDって?
・実際にドメインを分割する活動の中でやったアプローチの紹介
・私なりに戦略的DDDをやった結果わかったこと

DDDの本はとんでもなく分かりにくいし、戦略的DDDの部分は特に抽象的すぎてもはや何が書いてあるのか全く分かりませんでした。
もちろん、どう実践すればいいのかなんて全く分からず、途方に暮れていました。
このトークを通じて、戦略的DDDがやりたい、知っているけど最初何したらいいか分からない。という方の悩みが解決できればと思っています。

したがって、実際にやったこととその振り返りをメインで話します。
具体的には、以下の内容と分かったことを詳細に話します。
・本を読む。ネットサーフィンする。
・twitterでDDDで有名な人にいきなり質問をして得られたリプライのご紹介。
・自作のワークショップを企画してやってみる。
・休日に人を集めてEventstormingとやらをやってみる。


戦略的DDDの理論についてはなるべくシンプルに説明し、実際にとったアプローチを中心にお話しようと思います。
イメージがしやすく、最初の一歩が踏み出しやすいよう、なるべく具体的に話します。よろしくお願いします!
2
採択者