ショートセッション

契約による設計事始め Object-Oriented Conference

丹賀健一 dnskimox
オブジェクト指向プログラミングの古典的な教科書として、バートランド・メイヤー氏の『オブジェクト指向入門』があります。
この書籍の『原則・コンセプト』編では、OOPを実践する上で重要な考え方である「契約による設計」について詳細に解説されています。
契約による設計は、現代のプログラミング言語においては「アサーション機能」として実装されています。
ではこのアサーション機能、いったいどのような考えの元で利用すれば、本来の用途に即した効果を発揮するのでしょうか?
簡単に導入できて非常に強力なツールであるアサーションを用いて、信頼性の高いソフトウェアを作る方法をご紹介したいと思います。
4
採択者