採択 2020/02/16 16:00〜 共1-304 ロングセッション(シルバー+ランチスポンサー)

見せてもらおうか、真のモデリングツールの性能とやらを! Object-Oriented Conference

スパークスシステムズ ジャパン株式会社 河野岳史
現在、UMLなどで作図できるモデリングツールとして、さまざまな
ツールが利用されています。しかし、ツールベンダーから見ると
「モデリングツール」と、PlantUMLやVisioのような「作図するためのツール」との
区別がなく、どちらも同じような位置づけのツールと考えている人が
少なくないと感じられます。

この背景として、「モデリング」とはどのようなものか、という認識が
人によって異なることがあるように思います。


このセッションでは、「モデリング」には、大きく分けると2種類の位置づけが
あることを、まずお伝えしたいと思います。
そして、「作図ツールとモデリングツールはどのように違うのか」および
「モデリングツールにはどのような価値があるのか」について、
実際のデモを通して伝えたいです。

デモの題材として、UMLおよび、神崎善司氏によるモデルベースの
用件定義手法であるRDRA2.0を利用します。


「作図ツールとは違うのだよ、作図ツールとは!」
採択者
仮採択 非採択 重複 Type: 初心者向け Type: 設計 Type: フロントエンド Type: 体験談 Type: テスト Type: 歴史 Type: 実装 Type: 概念 Type: DDD Type: 上級者向け