採択 レギュラーセッション(30分)

Laravelで学ぶ、セッションの基本と応用 Laravel JP Conference 2020

1
hanhan1978 富所 亮 hanhan1978
ステートレスなHTTPをステートフルに変えてくれる仕組みがセッションです。ユーザのログイン、リダイレクト後のエラーメッセージの表示、CSRF対策等、現代のウェブアプリケーションで多用されているセッションですが、セッションがどのように動いているかと聞かれた時に正しく答えられますか?
初心者に近いPHPerがセッションを多用すると、中堅クラスのエンジニアから「セッションは危ないから多用しないように」とアドバイスされることも多いと思いますが、それは何故でしょうか?

本トークでは、ウェブアプリケーションにおけるセッションについて、その正体を分かりやすく解説します。また、セッションの正体を知ることで、ウェブアプリケーションのアーキテクチャーに対してセッションが及ぼす影響についても解説します。セッションにまつわるアレコレを解説することで、初心者とベテランエンジニアの間に存在する知識と経験の差を少しでも埋めることが狙いです。

このトークでお話すること
- セッションの仕組み
- Laravelにおいて無意識に利用されているセッションの例
- Laravelが独自のセッション管理を行う理由
- セッションが本番アプリのアーキテクチャに与える影響
スポンサー ゲスト
Laravel PHP LT