ショートセッション(15分)

データベースエンジニアから見たEloquentパフォーマンスチューニング Laravel JP Conference 2020

武田 憲太郎 KentarouTakeda
RDBはアプリケーションの心臓部です。たった1つのSQLがサービス全体に深刻な負荷を与えることも珍しくありません。

SQLを意識せずコードが書けるのはEloquentの大きなメリットですが、実際のSQLを書けない分だけトラブルシューティングは難しくなります。

意図せぬ負荷は避けたいが、普段はSQLを意識せずコードを書きたい。

この両立は可能でしょうか?データベースエンジニアの立場からお話しします。SQLの知識の有無は問わない内容です。