ショートセッション(15分)

レガシーなPHPアプリケーションにLaravelを導入するのは間違っているだろうか Laravel JP Conference 2020

手島 尚人 mao_sum
皆さん、Laravelは大好きですか?私は大好きです。
皆さん、オレオレフレームワーク使ってますか?私は使っています。

今やPHPでWEBアプリケーションを作るならLaravelが候補に挙がるくらいには有名になりましたが、それはあくまでも新規案件のお話。
今回ご紹介するのは、レガシーなPHPアプリケーションにLaravelを導入したお話です。

しかしながら、一言に導入すると言っても、それは簡単な話ではありません。
いきなり全部のコードを入れ替えるわけにもいきません。
既存のサービスを止めるわけにもいきません。
Laravelは導入するけど、既存の資産はそのまま使いたい…!
などなど、いろいろな要望や懸念があるかと思います。

そんな中、私が担当するPHPアプリケーションでLaravelを導入するために取った戦略とは…!?

本セッションでは、以下のことを実際の実装を見つつハートフルにお伝えする予定です。
- レガシーアプリケーションにLaravelを入れるまでの苦労話について
- どのようなハマりポイントがあったかについて
- Laravelのどの機能を使っているのかについて
- プレーンなLaravelと比べて制限される機能について

Laravelをレガシーアプリケーションに導入してみたい方、どんな構成になっているのか気になられた方、どなたでも構いません。
ご興味を持たれた方はぜひご参加ください!!


※15分バージョンです
1