レギュラートーク(30分)

CoreMLの学習済みモデルをもっと早く、軽くする!計算コストから考える.mlmodelの作り方 iOSDC Japan 2018

にーさん ni_san2000
iOS11から利用可能になったCoreMLですが、学習済みのmlmodelファイルによってアプリサイズが肥大化することや、識別結果が出力されるまでに長い時間を要するなどの課題があります。このトークでは画像識別のネットワークを例に挙げ、.mlmodelファイルの作成においてどこが課題解決のボトルネックになっているかを、機械学習の計算コストの視点から簡単に解説し、その改善策を紹介します。
2016スポンサー 2017スポンサー 2017資料請求 2018資料請求
PR文未 ロゴ未 ロゴ未(昨年参加) 支払未
確認催促 非採択 除外 ルーキーズLT 仮採択 候補
EDGE 確定 小部屋向け 仮採択 前夜祭向き 適合日程無し 別プロポーザル採択済 弱い 候補 カテゴリ違いアリ 別テーマあり 長さ違いアリ LT&ビギナーズ両方 非採択 非採択(重複) テーマかぶり 同一内容 複数時間
PalPal確認 招待 IRT feature スピーカーディナー当選