レギュラートーク(15分)

もっともっと細かくリリースをしてユーザーに最速で価値を届けるためのリリースフロー iOSDC Japan 2018

slightair slightair
僕らの組織では複数のプロジェクトチームがひとつのアプリに機能を追加・修正するという体制で開発を行っており、リリース日程や実装機能の調整など、コミュニケーションにどうしても時間がかかっていました。この問題を解決するためにfastlaneを使ったタスクの自動化だけでなく、機械的なペースに合わせるリリースフローを実現しようとしているので紹介します。(発表する頃にはうまくいってるはず…)
2016スポンサー 2017スポンサー 2017資料請求 2018資料請求
PR文未 ロゴ未 ロゴ未(昨年参加) 支払未
確認催促 非採択 除外 ルーキーズLT 仮採択 候補
EDGE 確定 小部屋向け 仮採択 前夜祭向き 適合日程無し 別プロポーザル採択済 弱い 候補 カテゴリ違いアリ 別テーマあり 長さ違いアリ LT&ビギナーズ両方 非採択 非採択(重複) テーマかぶり 同一内容 複数時間
PalPal確認 招待 IRT feature スピーカーディナー当選
2016スポンサー 2017スポンサー 2017資料請求 2018資料請求
PR文未 ロゴ未 ロゴ未(昨年参加) 支払未
確認催促 非採択 除外 ルーキーズLT 仮採択 候補
EDGE 確定 小部屋向け 仮採択 前夜祭向き 適合日程無し 別プロポーザル採択済 弱い 候補 カテゴリ違いアリ 別テーマあり 長さ違いアリ LT&ビギナーズ両方 非採択 非採択(重複) テーマかぶり 同一内容 複数時間
PalPal確認 招待 IRT feature スピーカーディナー当選