レギュラートーク(30分)

Factoryの自動生成によりテストを書きやすくする iOSDC Japan 2018

Takeshi Ihara nonchalant0303
テストを書くのって面倒ですよね?理由は様々ですが、ひとつは入力値と期待値を用意する手間だと思います。ベタに用意すると再利用性が低く、また構造変化に弱いというデメリットがあります。その解決策としてFactoryがあります。

ただ、実際はFactoryを用意するのも手間でコストがかかってしまいます。今回はFactoryを自動生成することで、再利用性が高く構造変化に強いツールを作りました。そのツールの特徴とコード生成についてお話します。
2016スポンサー 2017スポンサー 2017資料請求 2018資料請求
PR文未 ロゴ未 ロゴ未(昨年参加) 支払未
確認催促 非採択 除外 ルーキーズLT 仮採択 候補
EDGE 確定 小部屋向け 仮採択 前夜祭向き 適合日程無し 別プロポーザル採択済 弱い 候補 カテゴリ違いアリ 別テーマあり 長さ違いアリ LT&ビギナーズ両方 非採択 非採択(重複) テーマかぶり 同一内容 複数時間
PalPal確認 招待 IRT feature スピーカーディナー当選
2016スポンサー 2017スポンサー 2017資料請求 2018資料請求
PR文未 ロゴ未 ロゴ未(昨年参加) 支払未
確認催促 非採択 除外 ルーキーズLT 仮採択 候補
EDGE 確定 小部屋向け 仮採択 前夜祭向き 適合日程無し 別プロポーザル採択済 弱い 候補 カテゴリ違いアリ 別テーマあり 長さ違いアリ LT&ビギナーズ両方 非採択 非採択(重複) テーマかぶり 同一内容 複数時間
PalPal確認 招待 IRT feature スピーカーディナー当選