ハーフセッション(20分)

構造化を意識して、変更に強くなる。Vue.jsで大規模SPA開発 Vue Fes Japan 2019

qwerty
本セッションでは、難しく複雑なアーキテクチャのお話しをするのではなく
実際にコードやテストのコードなどを交えながら、
「変更に強くなる」をメインテーマに幅広くお話しする予定です。

大規模となると携わる人数も増えてきます。
他のフレームワークと比べると、Vue.js は自由度が高いため、様々な箇所に処理が散りばめられがちです。
共通の処理がmixin に書かれているにもかかわらず、他のコンポーネントではべた書きされていたり、
コンポーネントのtemplate 内で直接store のstate を呼び出したりなど
自由に書けるからこそ、責務に分かれた構造化が大事だと考えています。

さらにサブテーマとして下記項目について触れる予定です。

- Vuex の使い所
- vue-test-utils を使ったテスティング
- ロジック、描画、通信などそれぞれの責務に分かれた構造
- beforeRouteEnter, created, mounted などの使い分け
- DDD
1
positiveflat naokie treby