採択 2020/02/11 11:25〜 Track A 30分トーク

PHPerがこれから「型」とお付き合いしていくために PHPerKaigi 2020

penguin_no_045 やなせ たかし penguin_no_045
PHPでも「型」に関する議論が盛り上がっている今、一度「型」についておさらいしてみませんか?
近年、主要なプログラミング言語の「型」を取り巻く環境が変化しています。もちろんPHPも例外ではなく、7.0以降「型」に関する機能を強化しています。
PHPでは型ヒントの強化や、Javaではローカル型推論が導入されるなど、さまざまな言語で「型」に関する機能が拡張されています。
この拡張の傾向としては、動的型付け言語(PHP,Python)は漸進的型付けを導入する、静的型付け言語(Java,C#)は型推論を導入するというのがよくみられます。
その結果、言語の型付けの方式に寄らず、必要な個所に型を記述するというスタイルに収束していきそうな気配すらあります。
しかし、両者の間で「型」そのものの扱いには明確に差があります。その差とは何でしょうか?その差は何をもたらすのでしょうか?
そして、PHP上で「型」と向き合う時が来たとき、どのように付き合っていくのがいいのでしょうか?
このセッションでは、両者の「型」の進化をおさらいしながら、PHPがこれから「型」と付き合っていく上で得られるものや課題、PHPerが「型」とうまく付き合っていくための基礎知識についておなしします。
phperkaigi-2019 sponsors phperkaigi-2019 potential-sponsors
情熱加点 非採択 仮採択 ルーキーズLT
仮採択 他を採択済 非採択 🤔 👍 タイテ配置👌
ジョーカー