採択 2019/03/30 10:40〜 Track B レギュラートーク 30分

フレームワークを作りながらLaravelのアーキテクチャを学ぶ PHPerKaigi 2019

endu Fendo181
PHP界隈で最も普及したフルスタックフレームワークであるLaravel。
便利なフレームワークが持つ豊富な機能に”甘い”魅力を感じる一方で「なぜLaravelではファサードパターンを採用しているのか?」、「なぜEloquent を採用しているのか?」と言った疑問を考えた事はあるでしょうか?
「“How” ages faster than “Why”(手段は本質よりも早く廃れる)」と言う言葉があるように、Laravelでのメソッドの呼び出し方は他のPHPのFWでは通用しませんし、他の言語でも意味をなさないもしれません。しかし、Laravelで採用されている技術やアーキテクチャは言語の壁を超えて流用ができると考えています。

この発表では0からフレームワークを作りながらLaravelで採用されているアーキテクチャが「なぜ良いのか?」っと言った視点で発表をしたいと思います。
2
オーガニック 申込済 2018スポンサー 2018資料請求
採択 非採択 ルーキー
仮採択 別で採択済 長さ違いアリ 非採択 前夜祭
オーガニック 申込済 2018スポンサー 2018資料請求
採択 非採択 ルーキー
仮採択 別で採択済 長さ違いアリ 非採択 前夜祭