地方こそサーバーレス、その意義に迫るサーバーレスPHP by 清家史郎

PHPカンファレンス香川2024
採択
2024/05/11 16:15〜
蘇鉄(そてつ)の間
レギュラートーク(40分)

地方こそサーバーレス、その意義に迫るサーバーレスPHP

seike460 清家史郎 seike460
9

「地方こそサーバーレス」
話者は地方にてサーバーレスアーキテクチャを選択することは、非常に意義ある選択と考えます

ではなぜそう考えるのかを理論立ててご説明します
地方都市である福岡にてサーバーレスアーキテクチャを採用し続けた経験、
その中でAWS Lamaba x Bref x Laravelという選択を行った際のPHPerとのシナジー、
話者以外のエンジニアとチーム開発した経験も添えてお話します

その中で確信した「地方こそサーバーレス」という意義、
「PHPにてサーバーレスを選択する」という効果を惜しみなく共有します

話者は地方企業がサーバーレスPHPの選択を行い、一般化されていくことで、
地方企業だからこそ得られる価値が伝搬していくことを望んでいます

  • お話すること
    • なぜ「地方こそサーバーレス」なのか
    • サーバーレスPHPを採用する事で発生するシナジー