レギュラートーク(30分)

PHPでファミコンエミュレータを作る PHPカンファレンス沖縄

長谷川智希 tomzoh
エミュレータの設計やコードは、Webアプリやフレームワークのそれと違った特長を持っています。エミュレータのコードは、一言で言えばハードウェアの仕様をコードで表現した「Hardware specifications as Code」なのです。

このトークでは私がPHPで書いたファミコンエミュレータ php-terminal-nes-emulator を題材に、エミュレータのコードの特長や設計と、ファミコンエミュレータならではの実装について解説し、エミュレータのコードが「得体の知れない難しいもの」ではなく読んで楽しく、書いてみたくなるものであることをお伝えします!

* コンピュータのCPUはどの様に動作しているか
* CPUはメモリやビデオチップとどの様に情報をやりとりしているか
* CPUをエミュレートするとはどういうことか