レギュラートーク(30分)

PHPerでも知っておきたい、フロントエンドでの表示速度最適化手法 PHPカンファレンス沖縄

前川昌幸 maepon
ウェブサイトやサービスの表示速度の最適化は、サーバーサイドのプログラム、ネットワークやサーバー、データベースなどのバックエンド方面の対応と、HTML/CSS/JavaScriptや画像などのメディアデータを扱うフロントエンド方面の対応の両方が必要になります。
ですから、サーバーサイドでPHPのプログラムの最適化を行ったとしても期待通りの結果にならないことも多々あるでしょう。
その時に問題の切り分けを行うには、フロントエンド方面での表示速度の最適化で行われることを知っておく必要があります。

このセッションでは、PHPerの皆さんの作成したプログラムをより活かすための、フロントエンドでの表示速度最適化の手法を解説します。
セッションで得たことを、自身で活用したり、フロントエンド方面の人達とのやり取りに役立ててください。

セッションの内容(予定

表示速度をとりまく状況
バックエンド?フロントエンド?ひと目で原因を切り分ける方法
フロントエンドでの表示速度最適化の手法
改善ポイントを見つけ出す
改善ポイント別対応例
サーバーサイドプログラムでできるフロントエンドの速度改善

想定している対象者

受託制作でウェブサイトを制作している方
ウェブサービスの開発/メンテナンスしているエンジニア
CMS/EC/CGMなどを開発しているエンジニア