Regular session (25 mins)

変更容易性を考慮したコードの実装 PHP Conference Japan 2021

Architecture Test / Quality Refactoring
5
shin1x1 新原雅司 shin1x1

多くの Web アプリケーションでは一度開発したらそのまま運用を続けていくことはなく、変更や追加開発を続けていくことになります。
変更は避けられないものでありますが、無秩序に変更を続けていくと複雑度が増し、変更するのがより困難になっています。
変更したら思いも寄らない箇所に影響があって冷や汗をかいた経験がある方も多いでしょう。

本セッションではこの変更容易性に着目して、設計や実装において変更容易性を高めるための手法を考えていきます。