採択 Lightning talk (3 mins)

PHPerのためのCVEデータベースの紹介 PHP Conference Japan 2020

8
glassmonekey ナガノ glassmonekey

何とかペイとか何とか口座やらでセキュリティインシデントが改めて重要視される世の中になってきました。
そのための情報収集、アップデートを管理することはエンジニアにとって義務といっても過言ではないでしょう。

しかし、優先順位の問題で手をつけられてなかったり、工数の問題で本格的に着手できてないといったこともあるのではないでしょうか?
そこで今回は我々PHPerが普段使うcomposer.lockからセキュリティインシデントのうちCVEの識別子が付与されたものを見つけてくれるツール及びデータベースを紹介します。