匠MethodとRDRAとICONIXとDDDで実現する一気通貫オブジェクト指向開発 by 佐藤治夫

Object-Oriented Conference 2024
採択
2024/03/24 14:00〜
Track D(共1-301)
ロングセッション(40分)

匠MethodとRDRAとICONIXとDDDで実現する一気通貫オブジェクト指向開発

haru860 佐藤治夫 haru860
6

「匠Method」はビジネスデザインの企画手法であり、「RDRA」は要件定義に、そして「ICONIX」と「DDD」はオブジェクト指向設計の手法にそれぞれ特化しています。これらの手法を組み合わせて使用することにより、ビジネスアイデアから設計までの過程をトレーサブル(追跡可能)に保ちつつ、システム全体を俯瞰する考え方を実現できます。

本セッションでは、これらの方法論をどのように結びつけ、総合的な思考へと展開するかについて説明します。