生成AIの不確実性と向き合うためのオブジェクト指向設計 by 菊池 琢弥

Object-Oriented Conference 2024
採択
2024/03/24 11:40〜
Track A(共2-201)
ランチスポンサーセッション(15分)
スポンサーセッション ランチチケット付

生成AIの不確実性と向き合うためのオブジェクト指向設計

_pochi 菊池 琢弥 _pochi
2

Algomaticでは、2023年5月に「シゴラクAI」という生成AIを活用した法人向け生産性向上支援サービスをリリースしました。
サービスの根幹となる生成AI技術が日々とてつもない速さで進化していく中で、シゴラクAIでも最新技術のキャッチアップとプロダクトへの取り込みは欠かせません。そんな日々の中で、シゴラクAIのソフトウェア設計も大きく変化を遂げてきました。
その過程において大切にしたこと、設計における考え方、さらには生成AIという技術に対するエンジニアとしての向き合い方、といったテーマについて、増田さん (@masuda220)との対談形式でお話しさせていただきます。