レギュラートーク(30分)

『もしも』のために(狭義の)バージョンブレイクに備えよう! Laravel JP Conference 2019

sakamoto03 坂本剛彦 sakamoto03
Laravelを使って開発していると日々の進化を感じます。
5.3⇒5.4⇒5.5⇒5.6⇒5.7と上がるバージョンに高揚感(多機能&学習意欲向上)を感じます。
しかし一方で、バージョン感には細かな差異が存在します。
『この差異にどう備えれば良いか?(どうバージョンブレイクに対処すれば良いか?)』私の提案と経験を「https://laravel.com」拝見しながら解説します。
採択者