採択 2021/05/23 14:00〜 Track C スポンサーセッション(※スポンサー用)

少しずつ学べば繋がりが見えてくる!DevOpsを支えるツールと最近の技術トレンド JJUG CCC 2021 Spring

1
ihcomega よこな (横田紋奈) ihcomega

Presentation Type [Choose either from Standard / BeginnerSpeaker / StepUp]: Standard
Level [Choose either from Beginner / Intermediate / Advanced]: Beginner
Categories [Choose at least one from Java SE / Jakarta EE / Server-side / Cloud / JVM / DevOps / Tools / Others]: DevOps
カンファレンス終了後にJJUG YouTubeチャンネルでセッション動画の公開を希望する / Agree to publish your session to JJUG YouTube channel after conference [Yes or No]: Yes

Abstract:
DevOps、クラウドネイティブ、マイクロサービス、サーバーレス、コンテナ…日々耳にするこうした「流行りの」言葉、順調にキャッチアップできていますか?抵抗感なく向き合えますか?
このセッションではDevOpsやそれを支えるツールを見ていきながら、こうした流行がなぜ起こったのか、どう活用できるのかについて考えてみたいと思います。
スピーカーのよこなはエンジニアになってしばらく(今も!?)、周りのエンジニアが話す言葉の意味が全然分からないことや、気付いたら新しいトレンドがやってきて全然ついていけていない現実に悩まされていました。
そうした経験に基づき、まずはJavaエンジニアにとっても役に立つDevOpsの考え方を紐解き、そこから広げる形でそれ以外の考え方や技術に触れていきます。Javaそのものやコードを書くということについてのお話とは違い、もう少しその外側に目を向けるような内容です。
皆さんの知識の整理、そして開発環境の改善につながるようなセッションをお届けできればと考えています!