採択 2021/05/23 12:00〜 Track C スポンサーセッション(※スポンサー用)

これから始める単体テスト改善に向けた第一歩 ~JUnit編~ JJUG CCC 2021 Spring

1
大城 夏樹

Presentation Type [Choose either from Standard / BeginnerSpeaker / StepUp]: Standard
Level [Choose either from Beginner / Intermediate / Advanced]: Beginner
Categories [Choose at least one from Java SE / Jakarta EE / Server-side / Cloud / JVM / DevOps / Tools / Others]: Java SE、Jakarta EE、Tools
カンファレンス終了後にJJUG YouTubeチャンネルでセッション動画の公開を希望する / Agree to publish your session to JJUG YouTube channel after conference [Yes or No]: Yes

Abstract:
JUnitは20年程前からリリースされ、今でもJava開発で活用し続けられている
有名なテスティングフレームワークです。
しかし、開発現場では「JUnitを知らない」「JUnitの経験者が少なく導入に至れない」等の
悩みを耳にしますし、現在もJUnitの活用で課題を抱えているプロジェクトもあるかと思います。

今回は、私の開発現場での経験をベースにJUnitの知識を共有したいと思います。
この説明を見て、JUnitの活用やJava開発の品質改善に少しでも役立てれば良いなと考えております。