採択 2021/11/21 16:00〜 Track A (#jjug_ccc_a) Sponsor Session (Video:40min + Live:10min)

GitHub Actionsを使って学んだCI/CD環境のあれこれ JJUG CCC 2021 Fall

Beginner DevOps Tools Standard
7
大城 夏樹

プレゼンタイプ / Presentation Type [Choose either from Standard / BeginnerSpeaker / StepUp]: Standard
レベル / Level [Choose either from Beginner / Intermediate / Advanced]: Beginner
カテゴリー / Categories [Choose at least one from Java SE / Jakarta EE / Spring / Cloud / JVM / DevOps / Tools / Mothod / Community / Others]: DevOps、Tools
後日セッション動画の公開を希望する / Agree to publish your session video [Yes or No]: Yes

概要 / Abstract:
 開発側と運用側が連携・協力し合い、開発を効率良く進める考え方(DevOps)が浸透してく中で
 DevOpsを実現するために、CI/CDに関するツールやサービスも数多く出てきています。
 今回は、そのCI/CDの代表的なツール「Jenkins!」ではなく、
 「GitHub Actions」と「Javaへの静的解析等」を使用して、CI/CD環境の構築の流れと、
 そこで私が学んだ気づき等をご紹介したいと思います。

 これからGitHub Actionsを利用する方や静的解析でJavaのバグ検出(品質向上)やその自動化等に
 興味のある方は是非ご視聴ください。
 少しでもGitHub Actionsの理解に役立てていただければ幸いです。