GraphQLとスキーマファーストで切り開くライドシェアの未来 by 熊谷健太郎

iOSDC Japan 2024
採択
2024/08/24 14:30〜
Track D
スポンサーセッション(20分)
スポンサーセッション

GraphQLとスキーマファーストで切り開くライドシェアの未来

ku 熊谷健太郎 ku
5

newmoは今年の1月に設立された新しい会社です。"移動で地域をカラフルに" をミッションに掲げ、利用者視点に立ったサステナブルな地域交通の実現を目指すスタートアップです。

newmoではAPIのスキーマ定義に、より多くの情報を記述する宣言的なアプリケーション開発を行っています。スキーマからコードを自動生成することで、APIの挙動が理解しやすくなると同時に、各チームが主体的・自律的に開発が進められる状態を実現します。
モバイルアプリとバックエンドAPIとの通信にはGraphQLを採用しました。ディレクティブを活用して、APIクライアントの生成に留まらない、より宣言的なアプリケーション開発を行っています。

本セッションでは、より安全に、高速にiOS開発を進めていくための弊社の取組みをご紹介します。

  • GraphQLとディレクティブの活用
  • バックエンドAPIの進捗に依存せず、主体的・自律的に開発を進めるための工夫
  • 最高のiOS開発体験を実現するための取り組み