働く世代に「豊かさ」を届けるためのモバイルアプリエンジニアの役割と挑戦 by 長 俊貴

iOSDC Japan 2024
採択
2024/08/23 11:25〜
Track C
スポンサーセッション(20分)
スポンサーセッション

働く世代に「豊かさ」を届けるためのモバイルアプリエンジニアの役割と挑戦

eh6gac4 長 俊貴 eh6gac4
1

ウェルスナビは「働く世代に豊かさを」というミッションのもと、自動で資産運用を行うロボアドバイザーサービスを提供しています。
私たちの開発組織はアジャイル開発体制を採用しており、迅速かつ効率的にサービスを提供するための組織作りを進めています。

また、ロボアドバイザーサービスにとどまらず、働く世代の幅広いお金の悩みを中立的な立場からオンラインで解決する総合アドバイザリー・プラットフォーム(MAP: Money Advisory Platform)の開発にも取り組んでいます。

資産運用に特化した一つの「サービス」から、お金の悩みを解決できる「プラットフォーム」にしていくために、モバイルアプリとして必要なことは何か。

  • お金を扱うアプリとして大事なこと
  • 自分のお金を任せられるようになるアプリとは
  • ユーザーが利用したいと思ってくれるアプリに求められること
  • etc
    をテーマに、ウェルスナビにおける取り組みについて実例を交えてご紹介します。