@Environment(\.keyPath)実践入門 by 星野恵瑠

iOSDC Japan 2024
採択
パンフ記事(4ページ)

@Environment(\.keyPath)実践入門

lovee 星野恵瑠 lovee
9

SwiftUIでは、@Stateや@Environment*などのプロパティラッパーを使って状態を管理します。@Stateは多くの開発者に親しまれていますが、@Environmentはその適切な使い方が十分に理解されていないことが多いです。本記事では、@Environmentの基本的な仕組みから高度な応用方法までを詳しく解説します。

本記事では以下の内容をカバーします:

  1. @Environmentとは何か、特に@StateやSingletonとの違い
  2. @Environmentの基本的な使い方
  3. @Environmentを利用した高度な状態管理テクニック
  4. @Environmentの実際のプロジェクトでの応用事例
  5. @Environmentを効果的に活用するためのベストプラクティス

本記事を通じて、@Environmentの基礎から応用までを学び、SwiftUIアプリの開発において効果的な状態管理手法を習得できます。初心者から中級者まで幅広い層に役立つ内容を提供します。

*: 本記事では@Environment(.keyPath)のみを取り扱います。@Environment(ObjectType.self)は敢えて取り上げません。