月間4.5億回再生を超える大規模サービスTVer iOSアプリのリアーキテクチャ戦略 by 小森 英明

iOSDC Japan 2024
採択
2024/08/23 14:30〜
Track A
スポンサーセッション(20分)
スポンサーセッション

月間4.5億回再生を超える大規模サービスTVer iOSアプリのリアーキテクチャ戦略

mathtanguu 小森 英明 mathtanguu
5

2015年にサービスを開始したTVerは現在では月間4.5億回再生を超える大きなサービスに成長しました。
TVerのiOSアプリ開発における生産性と品質をさらに向上させ組織やプロダクトをスケール可能にするための取り組みとして、2024年度からはiOSアプリのリアーキテクチャに取り組んでいます。
本セッションでは、多くのユーザー/ステークホルダーを抱えるTVerアプリにおいてどのように事業リスクを最小化しながらリアーキテクチャプロジェクトを推進しているかについて紹介します。

<現在のアーキテクチャと目指すアーキテクチャ、その採用背景について>
・SPMを用いたマルチモジュール化
・UIKitからSwiftUIへの移行
・Design Systemの導入

<リスクを最小化するための戦略について>
・モジュールごとの段階的なリリース
・Feature Flagを用いた開放率のコントロール
・iOSのversion戦略