採択 2022/09/11 16:50〜 Track E スポンサーセッション(20分)

レガシーなプロダクトからドメイン層を再設計する iOSDC Japan 2022

スポンサーセッション
53
石井 潤、高橋 陽太郎

タウンワークiOSアプリは、10年以上開発が続いています。度重なる機能追加や仕様変更によって、プロダクトは徐々に複雑に、レガシーになっていきました。そのため、Clean Architectureの導入によるレガシーからの脱却を図りました。

Clean Architectureに則りドメイン層を分離してみましたが、いくつか不明な点があり、技術顧問の和田卓人氏に相談したところ、そもそも我々のモデリングにたくさんの改善点があることがわかりました。

そこから、チームの中で既存コードからドメインモデルを発掘し、再設計する旅が始まりました。

このセッションでは、ドメイン層が何をするかよくわからない、設計に困っている人に向けて、アプリにとってのドメインとは何か、どのように見つけ出し設計すればよいか、そして評価の方法について私たちの経験を交えてお話します。