採択 2022/09/12 11:25〜 Track B レギュラートーク(20分)

サーバーと同期してリアルタイムに更新する画面を実装する iOSDC Japan 2022

rizumi_jp izumi rizumi_jp

アプリで画面を更新するためのトリガーとしてポピュラーなものは

  • Pull-to-refreshなどのユーザーの明示的なアクション
  • サーバー上などのデータが更新されたタイミング

の2種類に大きく分類できます。

ユーザーの明示的なアクションで画面更新する場合は比較的シンプルに実装することが可能ですが、サーバー上のデータが更新されたタイミングに同期して画面更新を行う場合、更新通知を受け取る方法やUI更新方法など、考慮することが増えて実装が複雑になりがちです。

そこでこのトークでは、リアルタイムでの更新が必要となる具体例を紹介した後に、サーバー上のデータをリアルタイムで同期するための設計/実装について、Firebaseを用いる手法、Push通知を用いる手法、WebSocketを用いる手法など、複数の手法の比較を行い、いかにしてリアルタイムで更新する画面を実装するかの解説を行います。