採択 2022/09/12 10:50〜 Track A レギュラートーク(20分)

Feature Flagを使った開発で高速でストレスフリーなデリバリーを実現する iOSDC Japan 2022

imaizume 今泉智博 imaizume

アプリの新機能開発では「リリースが施策開始時期と合わない」「Mainブランチと差分が広がり競合が発生する」「不具合等で元に戻すには差分を丸ごとRevertする」などの点が開発・デリバリー速度低下の要因となります。
この状況を改善するためRettyではFeature Flagを導入しました。これはコードに分岐を設け機能表出を切り替える手法で、必要差分を予め隠した状態でリリースし、フラグ反転によって瞬時に表出することができます。
Feature Flagによって競合が起きにくくなる他、静的解析で分岐の特定が容易となり、さらに機能停止も手軽に行えます。
このトークでは、RettyでのFeature Flagの実装・運用方法、導入に役に立つライブラリをご紹介します。明日から高速でストレスフリーなデリバリーを実現しましょう!