採択 2022/09/11 14:10〜 Track C レギュラートーク(40分)

SwiftUIとUIKitを仲良くさせる iOSDC Japan 2022

auramagi Apurin Mikhail auramagi

SwiftUIが発表されてからすでに3年が経ちました。
しかしいまだに開発現場から採用が難しいという声が聞こえてきます。
UIKitとSwiftUIの併用も可能ですが、実際に採り入れてみるとさまざまな問題が発生しました。
このセッションではそれらの問題を解決する手法を紹介します。

  • レイアウト・プレビュー
    • UIView / UIViewControllerをSwiftUIの中で使うとき
      • RepresentableKitの紹介
    • ViewをUIKitで使うとき
  • Appライフサイクル
    • UIApplicationDelegateとUISceneDelegateを引き続き使う
    • Appでまだ取得できないイベントをSwiftUIに伝える
    • iOS 13の交互性を考慮する
  • 状態管理
    • 共通の状態をどうするか
    • 依存の受け渡し