採択 2022/09/12 11:25〜 Track D レギュラートーク(20分)

シーンに応じた使いやすいQRコード読み取り機能を実装しよう iOSDC Japan 2022

33
jollyjoester jollyjoester jollyjoester

iPhoneが登場して以降、QRコードを読むという行為はありふれた行為となりました。

iOSにおいては

  • 古くからカメラからのインプットを扱えるAVFoundationを用いて
  • 新しくは画像解析フレームワークであるVisionを用いて
    QRコードを読むという機能は比較的簡単に実現できます。

しかし、QRコードを読み込むシーンというのはアプリによって様々です。

例えば

  • 1つのQRコードをしっかり読み込みたい
  • リッチな表現でQRコードを読み込みたい
  • 夜や倉庫の中といった暗い場所でもQRコードを読み込みたい
  • 連続で複数のQRコードを読み込みたい
    などなど。

本セッションではシーンに応じてQRコードを気持ちよく読み取るためにした工夫をお話します。
頻繁に使う機能だからこそ体験の良いQRコード読み込みを実現していきましょう!