採択 2022/09/11 12:00〜 Track E スポンサーセッション(20分)

React NativeからNativeアプリへ ~スタートアップ企業における「機能開発と保守性担保」の両立への挑戦~ iOSDC Japan 2022

スポンサーセッション
GoS_67 ShogoSaito GoS_67

ビットキーは「テクノロジーの力であらゆるものを安全で、便利で、気持ちよく繋げる」をミッションに掲げるスタートアップ企業です。
自社プラットフォームからハードウェア、ソフトウェアまで開発している弊社ですが、
本セッションではReact Native製iOSアプリworkhubを取り上げます。

workhubは"働く空間において人と仕事の間のあらゆるものを繋げ、新しい働き方に即した体験を提供する"アプリです。
スタートアップにおいて求められる"機能開発のスピード感"と、決して無視できない"保守性の担保"をいかに両立するか?をテーマに、
1年半の間取り組んだNative化をご紹介します。

・スタートアップにおけるソフトウェア開発に求められるもの
・なぜReact NativeアプリをNative化するに至ったか
・Native化の方法論
・Native化により得られたもの / 難しかった点