採択 2021/09/19 11:30〜 Track E レギュラートーク(40分)

元ゲーム開発者が贈る描画パフォーマンス改善 iOSDC Japan 2021

iceman5499 Iceman iceman5499

アプリケーションの体験にはUIがザラつかない・カクつかないことは重要です。
Xcode12ではInstrumentsにAnimation Hitchesが追加され、WWDC21でもスクロールパフォーマンス関連のセッションがありました。この手のアップデートは毎年のようにあり、Appleも力を入れています。

本トークでは、UIが描画されるまでの基本的な原理を紹介し、その後描画を軽くするための実践的なテクニックを紹介します。
残念ながらUIKitは内部動作を知ることができないため、基本原理はFlutterを通してMetalの動作を覗くことで紹介します。実践的なテクニックはUIKit(やSwiftUI)で使えるものを紹介します。
主な題材として影の描画を取り扱う予定です。