レギュラートーク(40分)

"脱 Storyboard" の裏側を大暴露! iOSDC Japan 2021

5
AkkeyLab AkkeyLab AkkeyLab

約半年間私は Storyboard を用いた開発を行っておりません。
では、どのようにレイアウトを記述しているのか、それは以下の3つになります。

・AutoLayout with Code
・SwiftUI
・FlexLayout(github.com/layoutBox/FlexLayout)

複数のプロダクトを並列開発していることもあり、上記3パターンのレイアウト方法を並行して利用してきました(一部プロダクトで混合)。その中で「うわぁ、これ AutoLayout じゃないとバグるなぁ」「SwiftUI なら1行なんだけどなぁ」とそれぞれのメリット・デメリットが明確になってきました。

・こういうレイアウトする時は XXX 使ったほうが事故率低くて良いよ!
・"脱 Storyboard" で改善したこと、改悪したこと
・チームに "脱 Storyboard" の波を作る方法の提案

このトークでは以上3点を中心にライブコーディングを用いて解説いたします。ライブコーディングでは iOS App Store の模写を題材として「AutoLayout with Code」「SwiftUI」「FlexLayout」の3パターンでご紹介いたします。きっと、あなた好みのレイアウト方法が見つかるはずです。

よって、日頃 Storyboard を利用している方にとっては、それ以外のレイアウト構築方法に対する不安払拭となり、レイアウト構築方法変更により開発効率向上が見込めます。また、既に "脱 Storyboard" されている方にとっては事前に注意ポイントを知ることにより、危険を回避した開発が可能になります。