レギュラートーク(20分)

開発未経験者が2年で500万DLアプリのメインエンジニアになった話 iOSDC Japan 2021

1
aviciida 飯田 諒 aviciida

理系科目が大の苦手で文系の大学に通い、
プログラミングスクールに通うもrailsが全く身に付かず卒業(挫折)し、
「エンジニアは自分には向いてない」と思っていた自分が、
株式会社mikanに入社しiOS開発をはじめてから2年が経ちました。
今は、500万DLを突破した英単語アプリmikanのiOSチームのリーダーとして日々開発しています。

このトークでは、
Classの概念もわからない、全くの未経験だった自分が(もちろんまだまだ未熟ではありますが)、iOS開発を学んでいった過程を振り返りながら、
エンジニア未経験・初心者の方の勇気が出る/役に立つような話はもちろん、
「こういうことを任せてもらったのが良かった」のような、未経験・初心者の方々を教育する立場の人向けの話、
「こんなポテンシャルのある人は未経験・初心者でも採用できるかも」のような、採用する立場の人向けの話もできたら良いなと思っております!

  • そもそもなぜiOS開発を学び始めたのか
  • 大企業ほど教育体制が整っていない環境で、どのように開発を学んだか
  • 難しかったこと
  • 失敗したこと
  • スクールで挫折した時と、うまくいった今回との違い
  • 教えてもらって/やらせてもらって よかったこと
  • 爆速で成長していくために必要なこと