LT(5分)

少人数チームだって開発環境改善したい!コスパの良かった改善項目 iOSDC Japan 2021

1
Ni5_21maimai Matsui Mai Ni5_21maimai

iOSDCをはじめとした勉強会で開発環境の改善の話を聞いて、自分のプロダクトでも導入したいと思いつつも様々な理由で手をつけられない方もいるのではないでしょうか?
弊社でも環境改善をしたいと思いつつ、以下の理由でなかなか着手できない状況でした。

  • 少人数チームのため開発環境を改善する人を作れない
  • ひっきりなしに次の施策の開発がくる、要件定義〜QAまで自分たちで対応のためタスクがカツカツ

それでも自分たちの作業で時間のかかっていた部分を少しずつ改善し、そのおかげで新規機能の開発と開発環境の改善を並行して進めることができています。
そこで本トークでは同じような悩みを持っている方に向けて、自身の経験からコスパの良かった(工数をかけずに大きな効果を得た)改善事項をご紹介します。
トーク内容は以下の予定です。

  • 地味に時間のかかるファイル作成はファイルテンプレートを使うと一瞬!
  • Testflightは意外に時間がかかる...もっと楽に配信したい!
  • CI/CDサービスはテストを実行する以外にも活用方法がある!
  • どのようにして改善の時間をを作ったのか?