レギュラートーク(20分)

アプリのパフォーマンス指標とKPI指標の関係 iOSDC Japan 2020

2

「アプリのパフォーマンスを上げることでプロダクトのKPI改善に貢献したい」
やりたいことはこれに尽きます。
例えばアプリの起動時間を短縮することで新規ユーザーのリテンション率を改善するとか。
(他にfirstViewの表示時間を短縮してアプリの削除率を減らすなど。。)
できることはたくさんありますが、これをやるためには仮説を立てる必要があり、
さらには根拠になるアプリのパフォーマンス指標とKPI指標の関係性を突き止めないといけません。

このトークでは実際ECアプリで
何を仮説として立て、KPI指標を上げるためにパフォーマンスをどう改善したか、
そしてその結果を共有し、「アプリのパフォーマンス指標とKPI指標の関係」についてもう一度考えるきっかけを提供します。