採択 2019/09/07 10:50〜 Track B レギュラートーク(60分)

Heart of Swift iOSDC Japan 2019

Yuta Koshizawa koher
Value SemanticsとProtocol-Oriented ProgrammingはSwiftの根幹をなす概念です。Swiftの言語そのものや標準ライブラリ、SwiftUIの設計とも密接に関わっており、Swiftという言語を特徴づけるHeart(心、中心)と言えます。

Value SemanticsとProtocol-Oriented Programmingについては、WWDC 2015でのSwift Core Teamメンバーによる解説がよく知られています。しかし当時はSwift 2ベータの時期で、解説に用いられたコードには現在Swift 5で動作しないものも多いです。

また、Swift 5.1で導入されるOpaque Result Type(ORT)や、その後を見据えて議論されているリバースジェネリクス、Generalized Existential、any修飾子との関係など、現在ではより広い視野でValue SemanticsとProtocol-Oriented Programmingを考えることができます。

iOSアプリ開発についても、WWDC 2019で発表されたSwiftUIによって、iOS 13以降状況が大きく変化しそうです。これまではUIKitを用いたクラスベースの開発が必須でした。しかし、SwiftUIではprotocolとstructが中心になり、ORTが多用されます。それらを使いこなすために、Value SemanticsとProtocol-Oriented Programmingの理解がますます重要になるでしょう。

本トークでは、それらの関係を示しながらSwift 5.1時代のValue SemanticsとProtocol-Oriented Programmingを解説し、SwiftのHeartを描き出します。
iosdc-japan-2018 sponsors iosdc-japan-2018 potential-sponsors 開催後請求
ブースWL 要支払確認 要モノクロロゴ
仮採択 採択しない Rookie
仮採択 採択済 保留 情熱加点 採択しない 前夜祭 目玉 ルーキーズLT参加
Order#確認 アンケートメール不要